医院案内

ホワイトニングWhitening

ホワイトニングとは

「ホワイトニング」とは、歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。
歯を削ったりすることなく、歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。

種類

種類 ■ ティオン オフィス
比較的低い過酸化水素濃度での高いホワイトニング効果と
低刺激性を両立させたオフィスホワイトニング材です。

■ オパールエッセンス
マウスピースを使いご自分で行うホワイトニングです。

ホワイトニングの効果

ホワイトニングとは、歯みがきや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色をきれいにし、歯を白くする方法です。

ホワイトニングには、過酸化水素を主成分としたホワイトニング剤が使用されます。

過酸化水素は歯に塗布されると酸素と水に分解されますが、この酸素が歯の色素と結びつくことによって色素が分解され、着色汚れが除去されます。

さらに、この過程で生じる活性酸素が、歯のエナメル質に光を乱反射させ、黄色みの強い象牙質の色をカバーします。

歯の色素だけを分解して除去するので、歯を傷めずに白くできるところが特徴です。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

ホワイトニングは大きく分けると2種類に分類されます。

1つは、歯科医院などで行うオフィスホワイトニングです。

オフィスホワイトニングは、歯に専用の薬剤を塗布し、レーザーや光を当てて歯を白くする方法が一般的です。

短時間で歯を白くできるので、即効性のあるホワイトニング方法と言えます。

もう1つは、歯科医師の指導のもと、自宅で自身で行うホームホワイトニングです。

ホームホワイトニングは、個人の歯形に合わせてマウスピースを作り、ホワイトニングジェルをマウスピースに流し込んで装着して歯を白くしていく方法です。

歯の白さを実感するには2週間以上の時間を要しますが、オフィスホワイトニングより白さが増し、持続期間も長いという特徴があります。

ホワイトニングはこの2種類が主な方法ですが、この2つを組み合わせたデュアルホワイトニングという方法もあります。

デュアルホワイトニングは、オフィスとホームを組み合わせることにより、それぞれの長所を取り入れることのできる理想的なホワイトニングです。

短期間で白い歯になる上、効果も長持ちするので、しっかりと歯を白くしたい人にはデュアルホワイトニングがおすすめです。